経営事項審査ソフトのT-and-S-Soft(ティーアンドエスソフト)

経営事項審査

経営事項審査評点計算サービス(ワンポイントコンサル付)

事前にシミュレーションした経審評点と送られてきた結果表が違ってた

せっかくシミュレーションソフトを使用して経審評点を計算しても、送られてきた経審の結果表と違っていたということはありませんか。

とりあえずシミュレーションソフトを使用して経審評点を算出してみたけれど、もしかしたらもう少し評点アップできるのではと思ったことはありませんか。

このようなお客様のために、必要書類をFAXしていただき、経営事項審査シミュレーション for Microsoft Excelで計算し、そのデータをお送りする経審評点計算サービス(ワンポイントコンサル付)をご用意致しました。(データお送りするときに、当社の多数の経営事項審査コンサルタントでの経験から気になった点等をアドバイスさせていただきます)

経営事項審査評点計算サービス(ワンポイントコンサル付)

経営事項審査評点計算サービス(ワンポイントコンサル付)は、平成30年改正対応 経営事項審査シミュレーション for Microsoft Excelをご利用いただいているお客様へのサービスとなります。(ご利用していないお客様は事前に平成30年改正対応 経営事項審査シミュレーション for Microsoft Excelをお申し込みください)

経審評点計算サービス(ワンポイントコンサル付) お申し込み

10,000円(税込み)

「これから経審を受審するお客様」「すでに経審を受審したお客様」どちらでもお申し込みいただけます。

「これから経審を受審するお客様」は、お客様が行った事前シミュレーションの結果確認、評点アップのためのアドバイスを受けるため等にご利用下さい。

「すでに経審を受審したお客様」は、すでに受審した経審がさらなるアップができたのではという確認、今後の評点アップのアドバイスを受ける等にご利用下さい。

経営事項審査評点計算サービス(ワンポイントコンサル付)のご利用方法

経審評点計算サービス(ワンポイントコンサル付)をご利用になるには、お申し込み後、必要書類をFAXしていただきます。

必要書類は、以下になります。

これから経審を受審するお客様

  • 財務諸表(建設業法様式)の直近3期分(直近の財務諸表作成前なら試算表)
  • 経営状況分析結果通知書の直近2期分
  • 経審結果通知書の直近2期分
  • 工事種類別完成工事高・工事種類別元請完成工事高(別紙 20002帳票)--①
  • 技術職員名簿(別紙二 20005帳票)--②
  • その他の審査項目(社会性等)(別紙三 20004帳票) --③

 ※ ①~③は、内容がわかる書類でもOKです。

すでに経審を受審したお客様

  • 財務諸表(建設業法様式)の直近3期分
  • 経営状況分析結果通知書の直近3期分
  • 経審結果通知書の直近3期分

必要書類をFAXしていただき、料金入金確認後、経審評点を計算させていただきます。
(お申し込みフォームからお申し込みいただくと、振込先、FAX送信先等が記載された自動返信メールがすぐに届きますので、料金の振込、必要書類のFAX送信をお願いいたします)

回答の送付には、3日程度お時間をいただきます。

↑ PAGE TOP