経営事項審査ソフトのT-and-S-Soft(ティーアンドエスソフト)

経営事項審査

【新元号「令和」対応】平成30年4月改正 経営事項審査シミュレーション for Microsoft Excel

経営事項審査結果表

経営事項審査が改正された時のバージョンアップが日本で一番早く、しかも一般的な経営事項審査ソフトの10分の1以下という驚きの低価格!
エクセルで作成していますので、ダウンロードして開いてすぐに操作ができます!
建設業者だけではなく、税理士事務所・行政書士事務所・金融機関・損害保険会社などにもたくさんご利用いただいている信頼のある経営事項審査ソフトで、あなたも短時間で簡単に経審評点をアップできます!

  • 経営事項審査ソフトが欲しい、でも、どれが良いのかわからない。
  • 低価格なソフトの方がいい。(5,500円しかも安心の料金後払い)
  • 急いでいるので、今すぐ使いたい。(製品版が3分で使用可能)
  • パソコンの操作がちょっと苦手だし、操作マニュアルも見たくない。
  • 簡単に経審評点を算出したいし、評点アップのシミュレーションもしたい。

経営事項審査シミュレーションソフトのオススメ

そんなあなたにオススメです

経営事項審査シミュレーション for Microsoft Excelの製品紹介

マイクロソフトエクセルで作成した経営事項審査シミュレーションソフトです。
(Microsoft Excel 2003 以降のバージョンがインストールされたパソコンでご使用できます)

【新元号「令和」対応】で、平成30年4月改正と平成28年6月改正をドロップダウンリストでワンタッチで切り替え可能です。

※ 「社会性等(W)」シート

社会性等(W)シート

※ 「経営事項審査結果表」シート

経営事項審査結果表シート

ソフトはエクセルファイルですので、USBメモリなどに入れて持ち歩きそのまま使用することもできます。

税理士事務所・行政書士事務所などは、お客様のところへ出向いて経審評点のシミュレーションもできますので、特におすすめです。

税理士事務所・行政書士事務所・金融機関・損害保険会社からも多く利用していただいておりますので、算出する経審評点には自信があります。

一般的な経審ソフトの10分の1以下の超低価格5,500円で提供していますが、価格の高い経審ソフトとまったく遜色の無い機能です。

※ 他社の経審ソフトと比較してみて下さい。

  • 経審研究所 経審博士 55,000円
  • ネットコア 経審太助 55,000円
  • あさかわシステムズ株式会社 経審マスター 55,000円
  • MJS(ミロク情報サービス) 経審太郎 165,000円

経営事項審査シミュレーション for Microsoft Excelの製品変更の流れ

Step1 無料サンプル版ダウンロード!

無料サンプル版をダウンロードし、ご試用して下さい。

無料サンプル版ダウンロード

(約464KB)

無料サンプル版は、一部評点が実際の評点より低く表示されますが、それ以外の機能は製品版と同じですので操作性などをご確認下さい。

経審注意ダウンロードしたファイル開いてもグレー画面で何も表示されない場合の対処方法 ⇒

Step2 パスワードお申し込み!

製品版変更パスワードをお申し込みいただくと、自動返信メールですぐにパスワードが届きます。

製品版変更パスワードお申し込み

5,500円(税込み)

パスワード即納代金後払銀行振込郵便振替

3分ほど経過しても届かない場合は、メールアドレスの入力間違いか迷惑メールフォルダへ移動している場合が多いようですので、 お申し込み時のメールアドレスの確認と迷惑メールフォルダの確認をお願いします。もし、確認しても原因がわからないようでしたら再度お申し込みいただくか、メール等でご連絡下さい。

Step3 パスワード入力!

無料サンプル版にパスワードを入力するとすぐに製品版に変わります。

製品版になるとすべての評点が瞬時に正しく表示されます。 入力したデータはそのままご使用できますので 再度データの入力は必要ありません。

Step4 代金のお支払い!

パスワードの記載されたメールに振込先等も記載されていますのでお支払いをお願いします。

10日以内にお支払いをお願いしますが、締め日や支払日の関係で10日以内にお支払いができない場合は、お申し込み時に備考欄にその旨を入力するか、メール等でご連絡をお願いします。 また、請求書・領収証等がご必要な場合もご連絡いただければ対応します。

経営事項審査シミュレーション for Microsoft Excel 操作マニュアル

経営事項審査シミュレーション for Microsoft Excel 操作マニュアル

24年7月改正対応 経営事項審査シミュレーション for Microsoft Excelの操作マニュアルです。
30年4月改正対応 経営事項審査シミュレーション for Microsoft Excelでもご利用できますので、操作方法の参考にしてください。

経営事項審査シミュレーション for Microsoft Excelの各画面

経営事項審査シミュレーション for Microsoft Excelの主な画面です。
エクセルでシンプルに作成しています。クリックで拡大表示しますのでご確認ください。

パスワード

パスワード

基本事項

基本事項

完成工事高(X1)

完成工事高(X1)

技術力(Z)_1

技術力(Z)_1

技術力(Z)_2

技術力(Z)_2

経営状況自己資本・利益

経営状況(Y)

社会性等(W)

社会性等(W)

経審評点2期比較

経営事項審査評点2期比較

経営事項審査結果通知書

経営事項審査結果通知書

4パターン対比表

4パターン対比表

グラフ

グラフ

経営事項審査シミュレーション for Microsoft Excelのバージョンアップ

機能の追加や不具合の修正などのバージョンアップは、すべて無料です。
法律改正により経営事項審査の改正があった場合は、いち早くソフトを修正対応します。
法律改正によりソフトを修正する場合は、新たに製品版変更パスワードが必要になります。(改正が行われるまではずっと使い続けられます)

経営事項審査シミュレーション for Microsoft Excelの更新履歴

Ver.1804.2 (2019/06/01公開)
平成30年4月改正対応 経営事項審査シミュレーション for Microsoft Excel バージョンアップ。
主な変更内容
新元号「令和」対応

Ver.1804.1 (2017/09/10公開)
平成30年4月改正対応 経営事項審査シミュレーション for Microsoft Excel 公開。
今回の主な改正点は以下のとおり
W評点(その他社会性等評点)のボトムの撤廃(社会保険未加入企業等への減点措置の厳格化)
防災活動への貢献状況の加点幅の拡大
建設機械の保有状況の加点方法の見直し

↑ PAGE TOP