経営事項審査ソフトのT-and-S-Soft(ティーアンドエスソフト)

経営事項審査

経営事項審査評点アップマニュアル

あなたは今の経審点数に満足していますか?

  • 毎年経審の点数が下がってきている!!
  • 経費を削減しているのに利益が出ない!!
  • 利益は出ているはずなのに経審の点数がアップしない!!
  • 現場の原価管理では利益が出ているのに決算書では利益が出てない!!
  • このままでは入札の指名ランクが下がりそう!!

上記項目にひとつでも該当する方は、まずは、ライバルの会社の経審点数を調べて下さい。

この完成工事高で?、なんでこんなに高い評点?ということはありませんか?

ライバル会社のこの高い経審評点には、きっと何か秘密があるはずです。

当社が、数多くの評点アップの経審コンサルタント経験を参考に作成した「平成28年改正経営事項審査評点アップマニュアル」を使用するとその秘密を解明できるはずです。

そして、納得の経審評点が・・・。

すでに手に入れている方からは、
「もっと早く手に入れれば悩まずに済んだのに」「ともかく感謝です!」「これで指名のランクが下がらないで済む」などのお言葉を多数いただいています。

経審の点数をアップする一番良い方法は、利益をアップすることです。

利益をアップすることにより営業利益、経常利益、自己資本額等も増え経審評点のアップが図れます。

ただし、どうでしょうか・・・。

完成工事高はなかなか増えないのに社会保険料などの経費は年々増えていく状況では、利益のアップは期待できません。

仮に、利益をアップさせることができた場合でも、今度は納税の心配があります。

一般的に、利益をアップして経審の点数を増やすには1点アップさせると、納税額は、40,000円と言われています。

仮に、10点アップさせると思えば、10点×40,000円で、400,000円もの納税が必要となります。

なんかおかしいですよね。

平成30年改正 経営事項審査評点アップマニュアル (A4サイズ 50ページ)

定価 39,800円(消費税込み) NEW

経営事項審査評点アップノウハウ利益を出して経審評点をアップしようとすると、 1点当たり40,000円の納税が必要となります。

このマニュアルを利用して経審評点が1点アップできれば充分元が取れることになります。

悩んでる時間はありません!!

経審評点がダウンし、指名ランクが下がってからでは手遅れです。

ライバル会社はすでに対策を始めています・・・。

平成23年改正経審評点UPノウハウVer.1

平成30年改正 経営事項審査評点アップマニュアルは、PDFファイルで送信致します。

↑ PAGE TOP